忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/19 01:25 】 |

無料ソフトを使い倒せ~究極のタダソフト「スクラッチ」その1

あなたは、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、プログラマーになれます!!!!!

この小道具が、それを可能にしてくれるかもしれませんよw


http://scratch.mit.edu/

、、、、、パッと見ただけではさっぱりわからないと思います。

日本語化がイマイチと言うか中途半端な感じなのでw

 

で、これから解説していくわけですが、、、、、


MIT(マサチューセッツ工科大学)ご存知ですかあ?どこかしらで

目にした、耳にしたって人はけっこういるかと思いますが、

ぶっちゃけ、、、、、、、、、

 

「超」がいくつも並ぶような天才の集団。

 

ここの研究所で、
「小さな子供」たちでも簡単に自分の作品(プログラム)が作れるように
という目的で開発されたソフトがこれです。


其の名は「スクラッチ」


難しいタグ、ややこしい言語なんて覚える必要もありません。

それでもこんな「作品」を作ることができます。

 

RPGゲーム

シューティングゲーム

パズルゲーム

デジタルアート(画像)

音楽

 

アイデア次第で他にも、、、、、

「スクラッチ」自体は無料です。コピーもできるし、配布も許可されています

このサイトでは

http://scratch.mit.edu/

「スクラッチ」本体のダウンロードと、作った作品を無料で公開できる
コミュニティがあります。

ライセンスはMITが保持してるのですが、そこの記述には
(ロゴとシンボルキャラもMITの商標)

「有料の講座で使用することが可能」とする旨の記述があります。

 

、、、、、ということは?????

作った作品については著作権主張できるし、
有料配布もできるということになります

(注:あくまで拡大解釈であり保証するものではありませんが、
   現実的な援用ではあると思います)

ソフトウエア自体を、自分の作った作品とは別に、
無料配布できるようにしておけば、(同梱しないということ)
違法性を指摘されるようなことはないと言っていいでしょう。

 


さてw想像してみましょ♪

http://www.youtube.com/watch?v=okd3hLlvvLw
(「イマジン」です。BGMとしてどうぞ)

 


一種の「社会起業」みたいなことできるんじゃないでしょうかね?

違う次元、違う世界みたいに感じていた(たぶん、そうかと、、、)

「コンピューターのプログラム」を、身近なものに引き寄せることが出来ます

 

そして、「スクラッチ」の紹介と無料配布をしながら、自分の作品を売る。
 

PR
【2009/11/14 09:02 】 | なんちゃってクリエイターの道具箱 | comment(0) | trackback(0)

<<無料ソフトを使い倒せ~究極のタダソフト「スクラッチ」その1 | HOME |無料ソフトを使い倒せ~究極のタダソフト「スクラッチ」その2>>

COMMENT:
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<無料ソフトを使い倒せ~究極のタダソフト「スクラッチ」その1 | HOME |無料ソフトを使い倒せ~究極のタダソフト「スクラッチ」その2>>

忍者ブログ [PR]